2009年05月21日

皆既日食の時間帯紹介

皆既日食の時間帯紹介…長崎県天文協会がガイド作成

 NPO法人・長崎県天文協会(事務局・佐世保市)は、7月22日の午前中に国内で46年ぶりに見られる皆既日食に向けて、県内各地で観察できる時間などを記したガイドを作成した。>>続きを読む

 協会では、多くの県民に観察してもらおうと、ガイドを作成した。ガイドには、長崎市や佐世保市など県内11市ごとに、欠ける面積が最も広い時間帯を表記。太陽を直接見ると目を痛めるため、専用の日食メガネの利用など、観察時の注意点も記しているらしい。

posted by zunboriwin at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119972116
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。