2009年08月22日

インドネシア武装勢力の米大統領狙撃計画

インドネシアの武装勢力、米大統領狙撃を計画=諜報筋

 [ジャカルタ 20日 ロイター] インドネシア警察当局による捜査で、首都ジャカルタ市内の2つの外資系ホテルで先月発生した連続爆弾攻撃に関与したとされている武装勢力が、オバマ米大統領のインドネシア訪問に合わせて狙撃計画を立てていたことが分かった。諜報筋がロイターに明らかにした。>>続きを読む

 4人の指名手配犯のうち、19日に写真が公開されたArio Sudarso容疑者とMohamad Syahrir容疑者の2人が、オバマ大統領を狙撃する準備をしていたという。

posted by zunboriwin at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126224032
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。