2009年08月29日

テレビ朝日が勝訴 「ロデオボーイ」記事で講談社に賠償命令

テレビ朝日が勝訴 「ロデオボーイ」記事で講談社に賠償命令

 テレビ朝日が放送したダイエット機器の紹介番組をめぐり、週刊現代に「効果を捏造(ねつぞう)した」との記事を掲載され、名誉を傷つけられたとして、同社が発行元の講談社などに1億円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。中村慎裁判長は330万円の支払いを命じた。>>続きを読む

 中村裁判長は「減量効果がロデオボーイIIの使用によるものとはいえない部分があり、真実に合致する部分もある」などとしつつも「別の商品の紹介ビデオの出演者に取材を行っただけの記事で、発言内容の裏付けがあったとはいえない」として、「記事が真実とは認められない」と指摘。どっちもどっちじゃないかぁ〜

posted by zunboriwin at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126729731
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。