2009年09月13日

14都府県38人に ペッパーランチO157

発症者、14都府県38人に ペッパーランチO157

 ステーキチェーン店「ペッパーランチ」での病原性大腸菌O157による食中毒で、経営するペッパーフードサービス(東京)は13日、同日までの発症者は兵庫、山口両県など14都府県の19店舗で食事をした2〜81歳の男女、計38人に上ることを明らかにした。>>続きを読む

 同社によると、いずれも「角切りステーキ」などを食べたという。ほか3人から腹痛などの訴えがあり、事実関係を確認している。少なくとも16店舗が営業停止などの行政処分を受けたらしい。

posted by zunboriwin at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127974018
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。