2009年09月16日

新型インフル、近大付属和歌山中高の489人が集団感染

【新型インフル】近大付属和歌山中高の489人が集団感染

 近畿大学付属和歌山中学・高校(和歌山市善明寺、中学511人、高校1193人)で、中学15クラスの202人、高校30クラスの287人の計489人が新型インフルエンザ感染の疑いがあることが15日、和歌山市保健所が県に行った報告でわかった。同校は16日から18日までの休校を決め、全生徒に対し、休校中の外出の自粛を求めた。厚生労働省によると、「同じ学校から1日に約500人もの感染疑いの生徒が報告されるのは初めてでないか」としている。>>続きを読む

 いよいよ本格化してきましたか!

posted by zunboriwin at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128214729
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。